あんざいのりえ 上野公園

アコーディオン奏者の、「あんざい のりえ」さん。

11.09は、キャンセルで・・・(;;)
やっと、逢えました。

画像


空気が、じょじょに乾いてきて、笛系統の音は、心にしみます。


先日、「野毛大道芸」に、”プリコロハウス” を、見に行きましたが、
その時、同じ場所で、アコーディオンされていた「あこ」さんを見たのが
アコーディオン初でした。

自分の思い描いていたアコーディオンで、現場の雰囲気もあり
なごんだのを思い出しました。

ところが、「あんざい」さんは、季節感というか、江戸情緒みたいな
ヘンな(すみません)色気(いやらしくない)が、あるんですね。

オカリナの「舞歌」さんと同じような衝撃を受けました。

シリアスと、ファニーの両面をもち、魅力的でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック