銚子・長九郎稲荷

銚子での昼食は、毎回同じ場所で、同じもの。
もう6年半になるんだなぁ・・・

しかも、大衆日報をとっておいてくれて、見せてくれます(^^v

主立った出来事には、解説もしてくれるので、とてもありがたいm(_ _)m

んで、長九郎稲荷の鳥居の話が出たので、行ってみた。

外川側からの入口(表参道?)
画像


なんか、前に来たときより、明るい感じが・・・

画像

やはり、さっぱりしている。 ・・・と思う。
前に撮った写真が見つかったら、比較したい。

話のネタになった鳥居2-1
画像

サンマとイワシ。 鳥でなく、”猫居(ねこい)” に、なりそうだ(^^;

話のネタになった鳥居2-2
画像

黄金色の鳥居。 なにしろ、景色がサイコーっ!

表側から
画像

奥の方に見える鳥居が、魚の鳥居。

金鳥居から見える、長崎の家並み
画像


長崎橋方向
画像


上から目線で見る、「宝満岩」
画像


ここは、数年前からお気に入りの場所です。
展望館みたいに、北側を見ることはできませんが、地球の丸さは、OKかと。

冬は、太陽が低いので、薄曇りが好き。
晴の日でも、海面の反射でのモノクロ感がたまらない!
夏は、そりゃーもー、いーですよ!

金の鳥居は、長崎の灯台付近から長崎橋手前までのところで、きれいに見えます。
日の出の時間帯は、輝きがなくなる前に、見てみたい気がします。


クルマでは、行けない場所ですので、外川駅からの散策にオススメです。

<東側短めコース>
外川駅~長九郎稲荷~長崎海水浴場~長崎灯台~古藻浦~「外川漁港」~外川ミニ資料館~外川駅


<元気で時間のある方は>
上記「外川漁港」から海沿いを歩いて、~千騎ガ岩~犬岩~外川坂道散策~外川ミニ資料館~外川駅


※外川ミニ資料館は、外川駅のすぐ近くです。
 開館時間10:30~15:30なので、先に入れるのもアリです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック