銚子・金子周次展

銚子生まれの版画家、「金子周次展」に行ってきました。
9/中~10/初に、市役所での展示がありましたが、
「観光客にとって、平日は、ちょっとねぇ・・」
と、残念に思っていたら

11/2(土)・3(日)・4(祝)と、犬吠埼で見られるとの情報が

http://www.city.choshi.chiba.jp/edu/sg-guide/bunkahan-dayori/H25bunkahandayori.html

上のページ内にもある、長崎の場面と、参照できるものがありませんが、
小畑町と思われるキャベツ畑の場面が、とても、心に残りました。

絵心のない自分ですが、外川の漁師さんの油絵のときと同様の感動があり
写真にはない、染み入るかんじが、絵や版画にはありますね。

景色が良い銚子が、題材だからかもしれません。

単に、銚子が好きだからかも・・・

そーすると、アイドルポスターと、同程度ってこと?

受ける感動は、ちょっと違うんだけどなぁ・・・



写真撮影禁止の場所だったので、秋深くの君が浜を1枚
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック