銚子ジオ・犬岩


いつも通りの時間に出たら、3->5->7kmと掲示板通過ごとに増える渋滞・・・
東関道では、普段3200のところ4000回転キープするも、
5分遅刻m(_ _)m

台風が通り過ぎて、いー天気な犬岩
画像



海岸清掃を終えて、外川のトイレへ行くと
画像

うまいもんフェアって、聞いてないよぉ~・・・
画像

かぁちゃん食堂は、外階段から2Fです
画像

「100食限定だから、早くね」て言われましても、心の準備も出来てないし
トイレ行ってきま~すの軽い現場離れの身で・・・

とりあえず、犬岩に戻ると、ガイドさんたち大忙し
画像


この間崖の上の方に咲いていたユリが、手の届くところでも
画像


今日の収穫は、こんな感じ
画像

足湯と外川は、結局断念・・・(;;)

午後からは観光客になります。
画像

いつも急いで通り過ぎるから
画像

ゆっくり見るのはじめてかも
画像

5分くらい余裕の景色
画像

これに乗ります
画像

弧廻手形を購入、本銚子で降りる
画像

黒生ですれ違いの車両が来ると思ったら、折り返し待ちのようなので付近散歩
画像

二つ並んでいる右側だけ傷んでるのはナゼ?
画像

カタツムリも干からびそう
画像

観音へ降りるの初めてです
画像

夜に来てみたい場所
画像

この空の広さがスキ
画像

仲ノ町駅を目指す初心者が陥るポイント
画像

なんか工場の中に入りそうな交差点ですが、左折すれば、突き当たりが駅
画像

最近のコンデジは、望遠がキレイなので、銚子に限らず、
撮影&拡大プレビューで、進行方向確認をオススメします。

電車のサスペンションって
画像

こんなに違いが、あるんだ?
画像

乗ったときに、車内で移動しながら乗り心地確認するのも楽しいかも

雰囲気ある窓口。
画像

幼稚園くらいの子供が、この写真2枚を指差して
画像

「銚子電鉄と丸の内線」ってつぶやいたんだけど・・・ どぉ?

御茶ノ水で見たことあるけど、乗ったことない丸の内線(^^;
東京で半世紀近く過ごしている人間より詳しい、この子の未来を守りたい。
その子は、上り電車で去っていきました・・・

凡人の私は、下りで外川へ行きます
画像

外川は、やっぱり人が通る路のやさしさというか、肌触りというか・・・
画像

おっ、踏切の音だ! 発車だな。 写真撮っとこう、だっしゅ
画像

この、時間と距離の関係がムショーに良い!!

資料館は、もう閉まっている時間。
外川港の催しで忙しかったと思うので、良かったとしよう。

外川の元気なネコたち
画像

シャッター音で振り向くのは多いけど、先に目線くれるのはめずらしいです。

犬吠でも、なにかやっているようです
画像

空き地Cafe
画像

音が大きくて、ウルサイです(^^; 単純に音量としてですょ。
だけど、音質は◎。 立体感が、すごく良い。耳障りではナイってこと。
生音と間違えたのは、これで2回目っていうくらい良い音。
1回目は、30年前の平塚。 言い換えれば30年に一度の音ってことです!


弧廻手形のぬれ煎餅もらいながら聞いたら、初らしい。
画像

もっと宣伝してくれたらいーのに・・

ちょっと遅れた電車で銚子へ
画像

到着前の車内アナウンスで
「JR千葉行き発車まで2分しかありません。急いでください。」
自分は、巻き込まれていないけど、なんか嬉しい(^^)
ホームの時刻表を見ると
画像

ほんとだ。 でも、駅前も楽しんでみたら? と思ってしまふ・・・

1本遅らせたら、こんな景色も見られるよ
画像

クルマで移動、電車で移動、徒歩で移動・・・・

それぞれの速度で風景を楽しめる街、銚子。

なんか無意識に「ありがとう」といってしまう、そんな1日でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック