犬に口を舐められ感染

全身へと血流にのって拡散

肝臓、リンパ節、肺、脳、などあらゆる組織に入り込み
臓器で被嚢幼虫という休眠状態へ。

症状は、発熱、腹部痛、倦怠感
脳に迷入した場合、痙攣やまれに突然死.。



なんか、がん細胞みたいだね・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック