清澄白河・旧市営住宅

東京都が、東京市だったころ

店舗付き住宅なんていう、洒落たものを作っていたんですね。

画像


自分の生まれたころの建てられた低層の団地では、けっこう見受けられました。

繁華街から離れた場所に、大量の人たちを住まわせるためにも、必要だったのでしょう。

日本が元気な、まさに、 <<古き良き時代>> です。


が、ゼロメートル地帯が騒がれ始めた以降の建物は、

「1階に人が居住するなんて危険極まりない!」 と、

当然のことながら、”1階は、店舗のみが入るだけ”

に変わってきてますね。


自転車置き場や、集会場のようなものだけにして

常時、人間がいないような場所にしておく。


犯罪も起きやすくなるけど、命には代えられないですよねぇ・・・


んっ?

最近では、考えもしない犯罪で命を落とすよなぁ・・・



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック