2019-04-04銚子・砂模様

マリーナです セイヨウ75%? みたいなタンポポが呼んでいます
画像

コンデジも おーざっぱに こんだけ撮れると 離せませんね

さて 砂模様

波打ち際から10m弱ぐらいの模様
画像

そこから陸側へ 急変する模様
画像

思ったところ  角度かな?
画像

潮の引いていく速度に対する地面の角度
画像

この状態で埋没するような 天変地異が発生したら 数億年後・・・

化石にリップルマークが・・ みたいなコトなんでしょうか?

頭の中に 名洗工事のコレ がよみがえりつつ
画像


マリーナ海水浴場を歩くと

おぉっ! 「山の手」は こうして出来たのかっ?! と思わせるような
画像

台地と平地の高低差具合・・・

この山の手の 手首を落とす そんな工事をさせた 家康・・

その当時の ”家康”に見せたら 「そーだね」と 軽くかわされそうですが 個人的には感動!


さらに これは近年にもつながってますよね
画像

高い位置にある流れが 低位置の流れを止めてます

低位置の流れは ところどころ溜まり場所を作った挙句 放流・・・


さらに1枚

荒川(隅田川含む)と江戸川の乱流
画像

下流の墨田・江東・江戸川地区の大波乱が見て取れます

現在 ”0(ゼロ)メートル地帯に住んでいる自分” は 先人達に守られて生きている・・・

何もできない自分が もどかしい・・・



最後に 群馬の吹割の滝は こうして出来た?
画像

流れの中で ところどころ淀み落ちる水

似たような流れを 見たような気がしてました



砂模様

時間をつぶすだけでは 足りないかもしれない・・・





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック