2019-07-02もんなか

昨日は混んでいたであろう「もんなか」散歩
190702P1030873.jpg
前回来た時にはなかった ”令和” の文字が
190702P1030875.jpg

おとなり不動さまの境内にあるコチラ
190702P1030878.jpg
その右側の
190702P1030877.jpg
コレ 知ってました?  あたしゃ初めて見ましたょ
190702P1030876.jpg

隅々まで見てみましょう 新たな発見があります


こんなのも発見しました
190702P1030879.jpg
「たおやめ・バラ科」と書いてあります

頭の中には 「たをやめオルケスタ」しか浮かんできません・・・

今年の墨田ジャズは いつなんだろう?


2019-07-01銚子

この間工事が始まっていた 犬吠駅から展望館への道
190606P1030797.jpg190606P1030794.jpg
通れなくなっちゃった・・・
190701P1030868.jpg
左の道を上ってきて 右へ行ってました
190701P1030867.jpg
上ってみましょう
190701P1030866.jpg
出来てますね
190701P1030869.jpg
四つ角になるのかな?
190701P1030870.jpg
とにかく 初通行の坂を降りて行って 犬吠駅で濡れせんべいダ!

犬吠駅に着くと電車が到着していて 左から

「電車」・「ホーム」・「壁」・「駅舎」・「駅前広場」 

こんな構図で写真を撮れるところを 他に知らない・・・(^^;
190701P1030871.jpg
よく見ると・・・

あれ? パンタグラフおろしてる??
190701P1030872.jpg
電車も休憩しているのでしょう


遅めの出発&遠回りでしたが

「高滝湖PA」と「電車の休憩」の

2つが見られて満足な一日でした



0

2019-07-01圏央道・高滝湖PA

そろそろトイレ&飲み物と思い 出てきた看板の「高滝湖PA」へ・・・

入ると・・・ トイレしかないっ?!  まぢっ? 喉乾いてんだけど・・・

よくよく見ると 「当PAは、ゴミ箱ありません」の表示も・・・


思い切ったことするなぁ・・・


ふと トイレの左に視線をやると なにやら上へ上る階段があったので、上ってみたら「高滝湖」の文字が
190701P1030860.jpg
近くに湖があるんでしょうけど 目に入りません・・・

上ったところには ご飯食べたり出来るスペースがあり 屋根もついてて コレは〇ですね!
190701P1030859.jpg

さらに コレ
190701P1030858.jpg
ぴらみっど?

ここからは工事中のためか 直接行けないので いったん降りてトイレの右側から上る
190701P1030861.jpg

ぐるぅ~っと回ってくると
190701P1030862.jpg

おぉっ 天気悪いけど、眺めは良い!  しかも ちゃんと「高滝湖」!!
190701P1030863.jpg
下道からも来られるのが いーですね!

今はまだ殺風景だけど 
さぁ 銚子へ行くょ
190701P1030864.jpg

2019-06-22佐原

道の駅・佐原

もう 博物館とか資料館レベル

時間に余裕をもって行きたいところです

山車の上に乗ってるコイ
画像


数年前の祭りの時に撮った写真
画像




2019-06-19飛鳥山公園

初めての飛鳥山公園  アジサイがあるらしいので行ってみた
画像

狭い道の公園側斜面に
画像

アジサイが 続いております
画像

片側が線路で コレだけのための道のようで 楽しい♪
画像

下が石垣なのが ウレシイ♪
画像

レトロな建物も なんかあってる
画像

でも もうすぐなくなりそうです・・・

飛鳥山公園といえば コレ
画像

散歩好きでも 上り坂はこたえるからね

高低差を生かした 上野公園に近い感じ
画像


都電 なつかしい・・・ 小学校1年の時に乗っていた形です
画像

D51  乗ってません そんなに年取ってないです(^^;
画像


時間があれば 博物館めぐりも 良いみたいです



2019-06-19御茶ノ水散歩

建物なくなりました
画像

あったころの写真
画像

先日話題に出たので 久しぶりに神田明神
画像

団体さん誘導のために 神社の人が外で待機してます
画像

茅の輪が見えます
画像

今回は周りを攻めます
画像

裏参道を降りてみました
画像

湯島からは こちらが便利です
画像

東側は 階段しかないようです
画像

男坂オンリーですな あきらめて上ります
画像

上って振り返ると
画像

ひょっとして 銚子の外川駅前にあった コレでは?
画像

数十年に一度しか咲かない アオノリュウゼツラン?
画像

まさかビルの屋上で育てているとは・・・ 歩いてみるもんですね

聖橋手前で いい光加減
画像


JR御茶ノ水駅 進化中
画像

南側は変化なし
画像


好きってワケでないんだけど なんか嫌いになれないハナミズキ
画像



下を向いたり スマホ見たり・・・  もったいないょ 上も見てみてね


2019-06-16銚子散歩

屏風ヶ浦の行きたかったところ
画像

崖上です  過去にCM撮影とかあったそうな
画像

ギリギリまで寄ってみます (この場合のギリギリとは 1m以上あけてのへっぴり撮影のことです)
画像

ジオツアーが 砂浜と遊歩道に 二組進行中ですね
画像

海水浴場が一望できます (怖いけど)
画像


外川へ行くと 海荒れまくり  眼鏡とか真っ白になります 水洗いしてティッシュで優しくふき取りです
画像

南風で海が荒れてる・・・?  これはもう犬岩でしょ?

やっぱりぃ♪
画像


信号待ちでふと見上げた石垣の上
画像

雨のアジサイもいいけど 晴れの輝くアジサイいーですね





2019-06-16銚子ジオパーク・屏風ヶ浦

海岸清掃終わりました
画像

無料ガイドによる ミニジオツアーです
画像

高さ数十メートルの崖が迫ってきます 見事な景色です
画像

工事中のため 遊歩道はここまで
画像

奥の方のいかにもな堤防に比べて 新堤防は低めでなだらか?
画像

崖そのものだけでなく 東京湾から江戸風俗や銚子の歴史などなど けっこう内容の濃い話のミニツアーでした


そろそろ11時 気温も上昇  東京は30℃ こちら銚子は24℃

直射日光の下でも 海からの涼しい風で 幸せになります!


銚子ジオパークの無料ガイドは 第3日曜日

コチラで開催確認してGoだ!--> http://www.choshi-geopark.com/


2019-06-16オープンキャンパス

画像

千葉科学大学のオープンキャンパス1日目だそうです

詳しくはこちら--> http://ns11.cis.ac.jp/opencampus/index.html


クルマで来られる方は 「一時停止」 にご注意ください!  あと 「シートベルト」 もね!


帰りの気の緩んだところを狙って 待ち伏せしてる黒白ツートン・・・

嫌な思い出を作らないよう 周囲をよく確認して 運転してください


2019-06-16小松川JCT

京葉道路のさらなる渋滞が心配な コレ
画像

葛飾区や特に江戸川区の下道は 渋滞緩和されるハズらしい・・・


ホントかなぁ・・・?


わざわざ高い金払って 混んでる首都高を走りたくないから 下道に降りるんであって

「道路がつながってないから」  じゃないんだけどねぇ・・・(個人の感想です)


でも環状線によって 各地域のつながりが広がるのは いーですね

ゆったりと 圏央道1周ドライブとか 東関道から北関道経由の関越で戻るとか・・・


ビンボー暇なしは 働くだけか・・・



2019-06-15踏み間違える危険なクルマ

踏み間違えで 事故多発は 老人のせいなんでしょうか?

そもそも 安全に運行させることを無視した 「オートマ車」 が悪いでしょ?


”ペダルを踏む” という同じ動作で ブレーキとアクセルが 隣り合っています

老人でなくても 踏み間違えはあり得ることだと考えるべきです


エンジンの出力を遮断しておき 必要時につなぐ

停まる際には 出力を遮断する

そうです!   クラッチペダルが 事故を防いでいたのです!


マニュアル車なら ありえない!

  だから 軽トラの踏み間違えは ほとんどない!  ただ軽トラも 最近は「オートマ」が・・・





事故を起こしやすいクルマを作るメーカー

事故を起こしやすいクルマを選ぶ購入者

みんなで事故を起こすために協力してるんだね・・・




2019-06-06銚子

晴れました
画像

水分補給は こまめにね
画像

東京は 31℃の予報でしたが
画像

こちらは 風が冷たく感じられます
画像

さて どっちに行こう・・・
画像

時間あるから
画像

長崎方面へ
画像

外川開拓者の碑
画像

その下の石垣に 太陽光をやたら反射する花
画像

上から
画像

そーだ まだ行ってないとこあった
画像

ここです
画像

ここ!
画像

クジラの解体をしてる絵を見たことありますね

入口(?)付近の堤防の海側も 初ですね
画像


もっと平らなのかと思ったら けっこうデコボコしてます
画像

端っこのほうでは カニたくさん
画像

けっこう大きめのもいます
画像

外川に戻る途中
画像

今年も咲きました いー匂いの花
画像

1本だけ残っている 木製電柱  撮っておこう
画像

あたりまえのように 干物つくる台のある景色
画像

波が静かで
画像

水面に映るのが良い
画像

映画のスクリーンのような景色
画像

潮風の威力  海側
画像

陸側
画像

ここ信号あったっけ? 気にしてなかったな・・・
画像

左折して犬吠へ向かうと 後ろは屏風ヶ浦
画像

山を越え 下り坂が とんでもないことになってました
画像

いつの間に・・・
画像

下からは こんな感じ
画像




たまには 電車にも乗らないと なにか変わっているかもしれない・・・
画像


2019-06-04下総国

久しぶりの里見公園です
画像

下総国の国府です
画像

そんなコトはさておき  ちょっと遅れたバラです
画像


画像


画像


画像


画像


画像




今回気になったのが 噴水

前に来たときは こんな感じ
画像

   水の下で踊ってるように見えます


今回のが これ
画像

    顔にかかる水を手でよけるかのようなしぐさ

どちらの水が 正解なんでしょうか?

どちらも 良い感じですけどね

2019-06-02銚子

先回の復習のため 犬岩へ
画像

つぎつぎに咲いてきます
画像

これは かわいい
画像

初見 バラの仲間?
画像

バラといえば コレ
画像

見ての通り サクラは 「バラ科」って分かりますね  でも 咲き方が・・・
画像


おひたし・てんぷら向けのこの子も 花咲いてました
画像

花ついちゃうと 食べづらいね(^^;

これは 食べられるんでしょうか? パセリっぽいけど
画像

タネが出来始めてました 次週突起の確認をしてみたい   ルーペ必須だね
画像

2色です
画像


奥ゆかしい感じの イネ科の花
画像

健気さが 日本人っぽい
画像


これはなんだろ?
画像

カスミソウみたいな 張り方がスキ
画像


小型のハチって これ好きだよね
画像

匂いかぐの忘れた・・・
画像


寄せ植えというか 生け花というか よく集まったねぇ
画像


残る謎は こいつ・・・
画像

コケ? 食べられる? 花咲く? どうやって増えるの? ? ?


雲が垂れてきたので 雨降る前に帰ろう・・・
画像



2019-05-26銚子

晴れてるんだけど・・・
画像

たまぁ~に こんな幻想的な風景を出すのが 銚子です
画像

坂の町外川? 坂なし!
画像

1階部分を抜けた向こう側が 緑色   季節感を肌で感じる 感じられる1枚なんですけど 知らなきゃダメか・・・
画像


先日から働いている船が 着いてました
画像

縄のところで 昼寝したいいぃ~
画像


どこらへんまで? 犬岩へ行ってみた
画像

古い写真みたい・・・(^^)  風車が見えないのがGood!

至近距離なら 見えるんですょ
画像

でも遠方は・・・
画像

海なし! 屏風ヶ浦なし!!
画像

宝満委岩は そこにあります
画像


植物は もう夏に向かっていますょ
画像

2019-05-25バラ園

ちょっと早いかなと思ったけど 埼玉へ

けっこう見ごろ♪
画像

ハチも出てましたょ
画像

「四葉のクローバー」的なバラの花
画像

「これぞバラ!」的な咲き方のも
画像

赤から白までのグラデーションとか・・
画像

単色でないのは お得?
画像

黄色もキレイ
画像

黄色って幅広いぢゃないですか? 赤ちゃんのウンチ色から檸檬まで・・・

赤ちゃんのウンチ色と深紅(真紅?)のセットが 好き

室内でも室外でも 存在感がスゴくて 言葉に詰まります・・・

単色では 心惹かれてやまない この色
画像

海っぺりとかで見る 一重のコレ! イイっ!! 繊細なラインが大好き!!!
画像

そんな原種に近い感じの コレ
画像

2011年って 新しいですね  名前の「ツル」って どーゆー意味なんだろ?

日本語にある単語が入ると なんか気になります・・・

気になるといえば コチラも
画像

よさこいとか ダンスとか 吹奏楽とか期待していたんですが・・・
画像

タイムカプセルらしいです  子供たちの未来への夢を壊さないように頑張らないとね!

3カ所周ると苗くれるらしい・・・  そんな彩の国のバラ園でした
画像


きれいなバラですが 育てるのは・・・・
画像

つぼみが いっぱいあったから 買って来たんだけど・・・

1個だけ咲いてくれました(; ;)

トゲがあるけど 美しい・・・

よく言われている 「美しいバラにはトゲがある」 は 方向性が違うだけで 価値観は一緒なのかな?



好きな人には 真紅のバラ1本とカスミソウ1万円分の花束を贈ります。

カットする高さは注意ですょ?!


花言葉は知りませんが 自分なりの心を込めた花です。

まぁ 手前から気持ちは開放して浴びせているので 本人からしたら 「ヨケイナモノ」 かもしれません(^^;


でも オトコって生き物は・・・

 綺麗な人がキレイなものを手に取って 「綺麗っ!」 っていうのを見るのが 大好物なんですね・・・


思いが伝わり お互いに思いやれる関係になれたら・・・

幸せ以外の言葉で表現できるなら してごらんなさい!


嘘は つかないでね +だけでなく -も共有していたいから


それでも 守りたいナニかのために 男はウソをついて生きていく・・・

2019-05-19銚子2ー2

さて そろそろ海岸清掃へ・・・
画像

今回はやや多めのゴミでした

ミニジオツアーは植物編
画像

ほんの30分程度でも 情報量がスゴイ・・・
画像

重要なのと 面白いのを 数点書いときます

ハマダイコン (アブラナ科)
画像

アブラナのような種のさやみたいのがついてますね

  花びらの数が重要な点なのだそうです

     4枚=アブラナ科   5枚=バラ科   6枚=ユリ科    覚えておきましょう


ハマヒルガオ (ヒルガオ科)
画像

サツマイモはヒルガオ科、 なのに ジャガイモはナス科 だそうです


キャベツは菜の花に見るようにアブラナ科ですが レタスはなんとキク科になるのだそうで

ぜひともレタスの花を見てみたいものですね


テリノハイバラ (バラ科)
画像

多種にわたる品種改良の原種だそうです  小さい花ですが ちゃんとトゲがあります
画像




他にもいろいろな情報をいただいて
画像

すべて書くと A4で5ページくらいになるので
画像


このへんで・・・
画像




2019-05-19銚子2-1

今日は ジオポイント犬岩の海岸清掃です

朝5時過ぎに出て 7時過ぎ到着 だれもいません。。。
画像

海もまだ来ていないようです
画像

風が強くなってきたら 波の華が来るかもしれません
画像

1時間くらいあるので 外川を散歩
画像

あまりここら辺歩かないな
画像

この角度の千騎ヶ岩は 過去にあったか?
画像

防波堤に砂が溜まってます  これじゃ船が着けられませんね
画像

おっ これは 氷をトラックに投入する設備ですね   今は使われてないようです
画像

先日の第2市場付近の様子
画像

こちらは現在進行形   ”(社)日本水難救済会 千葉県支部 銚子市救難所 外川支所”  と書かれています
画像

先日の長崎の神社裏のコレも そのスジでしょうか?    2階窓下に「救」 左に「外川」・「長崎」の文字が薄く見えます
画像

銚子は 日本3大難所の一つだったそうです  今は整備が進められ 安全かつ合理的な港へ向かっていますが

「板子一枚下は地獄」 や 「てんでんしのぎ」 の言葉が示す通り  自分の身を守るのが精一杯・・・


そんな日本の漁業や物流を守るため 必要にして発生した 「水難共済会」

その歴史がこちらにありました -->http://www.mrj.or.jp/sp/history/index.html


金目当て 天下り 不要不平な公共事業  いろいろあるかも知れません

必要なものに必要なだけ 労力・資金を注いで頂きたいものです・・・


このコンクリの上に引き上げられている船とその周辺は 砂浜だったそうです
画像


船から荷を揚げるのと 船を陸に上げる それだけでも機能性を問われるんですね・・・


う~ん 外川・・・  まだまだ深いな・・・
画像


頭を切り替えて 海岸清掃へ出発です



2019-05-11銚子

床屋を出て4時間 銚子に到着
画像

ってもう夕方ですね・・・(^^;

西日の当たる部分に行ってみた
画像

なんかが 風にキラキラしてると思ったら
画像

ウロコでした

この道路端の 通常砂や土が集まるところも
画像

ウロコでした
画像


ま ウロコはおいといて・・・   西日の当たる目的地はココ
画像

奥の階段が照らされるタイミングで撮りたいね
画像

最近15時過ぎには帰途に就くので こういう時間帯も楽しい♪




銚子駅の跨線橋で ナニかを発信している草を発見
画像