風俗に行きました。

上野の、「下町風俗資料館」です。
(期待したひと、ごめんなさい。)

大人300円。

懐かしい空間です。
画像

ここは長屋の中の一軒で、一間の狭い空間だから
家具がビッチリしてますが、匂いが一緒。

神棚
画像

しめ縄の取付が、気に入らなかったけど
こんな感じですよね。
2階建てだったのか、天井が低いです。
時代なのかな?

係員の人が、「押入や、引き出しも開けていーですよ」って

押入開けてみた。
画像

そーそー。 こんなふーだ。
わが家では、一昔前まで、火鉢を使っていたので
夏場の押入は、こんな具合だった。

玄関。
さすがに、これは・・・(^^;
上水道が、備わる前でしょうね。 右下に、水瓶があります。
画像

この家は、駄菓子屋になっていたのでこうなったと思います。
屋根部には、煙抜き窓があり、写真上部には、「荒神様(かまどの神様)」が。

狭い空間ですが、路地っぽさを、見事に再現されてました。

壁がないと、ドリフみたいだ。
画像


「撮影いーですか?」と、入口で聞いてみたら
「1Fは、OKです。」との答えでした。

2Fには、明治以降の進化や、繁栄がわかります。
同時に、失ってしまったモノが見えてきます・・・
撮影できないのが、残念です。


震災、第二次大戦と、乗り越えてきた東京。

今現在、突然、電気がなくなり、石油がなくなれば・・・

江戸時代の生き方を再認識、みたいな風潮があるとか。

でも、技術や工具類は、進歩していますので、やはり狙いは
「明治・大正」が、正直近いと思います。

今のシゴトというのは、時間を売るか、自分を売るか・・・

現代に、悲しみさえ覚えてしまう空間でした。


乗ろうと思っていたバスを1本見送り
小一時間と思っていたのですが・・・

乗り遅れた・・・(;;)

でも、見ておいて、いーと思います。
とても勉強になります。


さらに、今の自分を、反省できます。

明日の自分を、見つけようと思えます。



P.S.
ヘブンアーティストが、いるかな? と期待しましたが
だれもいませんでした・・・(;;)

明日(9/9)は、五條天神前12:00から
大好きな、「舞歌」さんです。

時間のある人、動物園とか、博物館とか行く
ほんの少しの時間足を止めて聞いてほしい。
木陰で。 日向より、心に染み入ります。

晴れるといーなぁ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック